サイトマップ | リンク

トップ > 授賞 > 賞の選考に関して

賞の選考に関して

日本化学会有機結晶部会では、有機結晶シンポジウムを毎秋開催しています。

これに参加して優秀な講演発表、ポスター発表を行った若手研究者を選考し、その業績に対して「有機結晶シンポジウム講演賞・ポスター賞」を授与します。 また、2015年より、講演賞としてRoyal Society of Chemistryから、「CrystEngComm Presentation Award」が授与されることになりました。 以下が、その規定です。

  1. 選考対象
    シンポジウム開催翌年の4月1日に33歳未満である学生、もしくは博士研究員で、シンポジウムの講演発表申込時に「講演賞」「ポスター賞」の応募申請を行った発表者とします。ただし、前年のシンポジウムでの受賞者は、同じカテゴリーの賞には応募申請できません。
  2. 選考方法
    審査対象となる講演発表、ポスター発表は、複数の審査員による審査を受けます。
  3. 選考要領
    「発表内容」、「質疑応答」(ポスターの場合は「発表状況」を含めます)の観点から評価します。
  4. 授与件数
    講演賞・ポスター賞とも、各々数名まで優秀賞を、最も優れた発表者1名に最優秀賞を授与します。また、最優秀講演賞受賞者には「CrystEngComm Presentation Award」を同時に授与します。
  5. 授与次第
    シンポジウム閉会時に賞状と副賞(図書券)を贈呈して表彰します。また、有機結晶部会ホームページ・有機結晶ニュースレター等に受賞記事を掲載します。

(2008/6/13 ポスター賞制定)
(2009/7/24 講演賞・ポスター賞制定)
(2009/8/4 授与件数修正)
(2010/8/16 第18回シンポジウム特別賞に関する注釈を削除)
(2015/9/4 「CrystEngComm Presentation Award」新設にともなう修正)
(2017/3/18 複数年にわたる受賞に対する制限を加筆)

授賞